TOP
プロフィ−ル
山岳会日記
旧ブログ
山の記憶
既刊会報
会員募集
問合せ



共同装備 

ACCJ茨城の山岳会装備一覧です。

GPS、プロテクション、大型テント、タ−プを追加しました。
新旧取り揃った状態で、時代遅れの性能や重量に驚きますが、古き時代の装備に懐かしさを覚える岳人も多いのではないでしょうか?
そんな眠りつつある懐かしの共同装備も含めてご紹介いたします。

古いものでも、多人数での山行には便利なものや、入会間もない会員には貴重な装備もあります。
また、家族でのキャンプなどでの利用もOKです。

会員には無料貸出しております。
装備貸出希望については、確認含めてCLまで。

希望装備の番号でお問い合わせください。




                     
  1 : GPS
GARMIN・OREGON450TC

時代はやっぱりGPSです。
現在位置がわかるという安心感は効果絶大。
事前に使い方の学習は必要です。
電池式なので、電池が切れたら使い物にはなりませんので要注意。
もちろん、地図や地図読みも必要なアイテム&技術です。
  2 : キャメロットC3
#000(93g)・#00(95g)・#0(96g)・#1(100g)・#2(103g)

マイクロキャメロット、5サイズ(カラビナ付)
アルパイン、フリ−はもちろん、意外と沢登で使います。
ちょっと不安な大きさですが、ガッチリ効きます。
セットが悪いと回収できなくなるので要注意!
貸し出しは5本ワンセットで。
  3 : キャメロット
#0.3(113g)・#0.4(120g)・#0.5(137g)・#0.75(151g)・#1(172g)・#2(191g)
#3(235g)・#4(319g)・#5(440g)

スタンダ-ドなキャメロット、9サイズ(カラビナ付)
クライミングのあらゆる場面で使います。
ナチュラルプロテクションル−トでは、2,3セット使うこともあります。普段はあまり使わない#4、#5もあります。
回収には気を付けてセットしてね。
貸し出しは9本ワンセットで。
  4 : タ−プ
ARAI・ビバ−クタ−プ<M><L>

沢登では必携のタ−プです。サイズは二種類用意しています。
 
4-1:Mサイズ  290X250cm 410g
4-2:Lサイズ  360X290cm 650g

ポ−ルはセットされていません。使用前に必ず確認してください。
また、共同装備ですので、焚火には使わないこと!
  5 : スコップ
BD・リンクス 640g

柄の部分とスコップの部分が分離します。
スコップ部はアルミ製で丈夫で軽いのが特徴。
ビ−コン・ゾンデと合わせて雪山3点セットです。
  6 : ビ-コン(bca・tracker)
 240g

bcaの角度&距離確認できるビ-コン。これはスグレモノです。
当会では本trackerシリ−ズをスタンダ−ドとして会員に進めています。
一度使うと、ほかの角度・距離なしタイプは使えません。
 
【注意】電池を入れるとき少しキツイので、山行前に入れていくこと。
  7 : ビ-コン(bca・tracker2)
260g

bcaの新型。角度&距離確認できるビ-コン。
2m以内は方向が表示されず、ブラケット法で捜索します。ブラケット法は事前に確認しておきましょう。
動作確認しましたが精度は高いです。

【注意】電池ボックスのフタをあけるときはスライドさせてからあけること。無理に開けると破損します。
  8 : ゾンデ棒
322g

雪山三点セット(ビ−コン・スコップ・ゾンデ)のひとつ。非常に新しく、あまり使われていない逸品です。 雪訓に参加するならコレは必携です。
  9 : スノ−バ−(2本)
9-1:L=80cm(左) 430g
9-2:L=55cm(右) 316g

雪稜登攀に欠かせません。
これは今も昔もあまりカタチや重さは変わりないようです。
  10 : スノ−ソ−
(3本)1本:258g

雪を切る。あれです。
意外とするどい歯にドキリとします。
尖りものなので、取扱注意。
  11 : ザイル
 12mmX35m 3.2kg

岩トレのトップロ−プに持って来い。ちょっとオ−バ−スペックのようにも感じるけど、12mmの安心感は絶大である。
しかし、9mmシングルロ−プがある現代。取り回すには重過ぎます。
訓練などで酷使しそうなときに利用可能です。
  12 : コッヘル
(2セット・外径:21cm・19cm・おたま付き) 827g

大人数での山行、ナ−ゲル祭や家族でキャンプのときにちょうど良さそう。
  13 : コッヘル
(3セット・外径:24cm・21cm・19cm・おたま付き) 1591g

大人数での山行で便利。このサイズはなかなか個人で使う機会はありません。
急な引越しで炊事用具に困ったときや、防災にも使えそうです。
  14 : フライパン
(外径:23cm) 300g

12.13とジャストフィットのセットになるかと思いきや、なりません。
フライパンに12を乗せるとイイ感じではまりますが、13との相性はよくありません。
キャンプなどでの利用もOKです。
  15 : コンロ台
(各サイズ【大・小】・6枚)

ベニヤの自作です。 コンロ台は、まな板や火熾しウチワにも活用できます。
歴史を感じる会装備。
  16 : モンベル ステラリッジ6型
(5〜6人用・本体+ポ-ル+フライ)

2200X2500XH1260mm:4.99kg
新大型テントの一番新しいものです。
とても広々。前室後室も活用でき収納力も抜群です。
入り口も前後にあります。
事前の組み立て確認を。
  17 : モンベルステラリッジ用外張り
(イエロ−) 1.78kg
16用の純正外張り(モンベルではスノ−フライと呼びます)です。
写真は外張りをテントにセットした様子。
  18 : テント本体
(5〜6人用・本体+ポ-ル)

2000X2500XH1150mm:5.4kg
このテントに思い出のある方も多いのではないでしょうか?
前後に入口があるので、荷物の格納場所が多くて便利。
ポ−ルがくたびれているので、取扱には注意が必要です。
  19 : 外張り(オレンジ)
1.6kg

18用の純正外張りです。 ポ-ルの当たる位置などに補強がされており、18にジャストフィットです。
写真はテント18にセットした様子です。
  20 : ダンロップ 外張り(黄色+緑・ACC−J ロゴ入り)
1.6kg

セットになるテントがあるらしいのですが、消息不明中。
しかし、18のテントにも合うので問題はありません。
「ACC−J 茨城」のロゴ入り。
  21 : テントペグ
(4本)

使用形跡なし。
活躍の場は少なそうです。





プロフィ−ル
山岳会日記
-ブログ-
旧ブログ
山の記憶
既刊会報
会員募集
TOP
問合せ










ACCJ ibaraki

 ■WEB SITE

TOPペ−ジ
プロフィ−ル
山岳会日記(ブログ)
旧ブログ
山の記憶
既刊会報
会員募集
 ■RECORD

海外登山・紀行
アルパインクライミング
フリ−クライミング
沢登り
薮山・岩山
雪山登山・冬季登攀
バックカントリ−スキ−
登山・ハイキング
茨城の山
茨城県堺縦走
筑波山の風景
 ■NOTICE

集会予定
会員日記
管理人日記
 ■MEMBER

共同装備
山行計画書
山行計画書(簡易転戦用)
My Wish Route
登攀魂
登攀チャンネル
遭難対策
遭難対策チャンネル
ACCJ規約
 ■CONNECT

集会見学の申込
入会希望
問合せ



Copyright(c) Alpine Climbing Club of Japan ibaraki